ロゴ

造幣局のさくら

TOP | 2.目次と内容を同時に見る(フレーム利用) | 3.フレームなしで利用 | 4.造幣局桜一覧

画像は出展元の木の情報発信基地を記載していただければ、ご自由にご利用していただいて結構です

桜画像

2012年の通り抜け情報、

今年は 4月17日(火曜日)から4月23日(月曜日) までの7日間
平日は午前10時から午後9時まで
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで

128品種352本以上のサクラを観賞できます。

“今年の花”は、「「小手毬(こでまり)」です。 花は 濃淡になった紅色で、花弁数は30枚程度。

・アクセス  地下鉄谷町・京阪本線「天満橋」駅(北出口)下車徒歩10分  JR東西線「大阪天満宮」駅(2番出口)下車徒歩15分  JR東西線「大阪城北詰」駅(3番出口)下車徒歩15分
・その他  会場内は全面禁煙。自転車でのご入場、ペットの入場は禁止。  造幣博物館は、4月14日から22日までの間、閉館。  造幣局構内及び周辺には、駐車場はないので公共交通機関の利用が望ましい。
 開催期間中、1~500円の硬貨6枚と「桜の通り抜け」と書かれた銀貨などの貨幣セット(1800円)を販売  詳細は造幣局のホームページへ
造幣局がある大阪市北区天満の旧淀川沿いは、昔から桜の名所で、対岸を桜ノ宮と呼ぶにふさわしく、この地一帯に 桜が咲き乱れていました。造幣局の桜は、明治の初めに藤堂藩の蔵屋敷から移植され、品種が多く、他にはない 珍しい里桜が集められました。
明治16年、当時の造幣局長の「自分たちで楽しむのはもったいない、市民と共に楽しもうではないか」との考えで、 満開時の数日間構内を開放して、通り抜けが始まりました。以来百年以上も続いています。大阪の年中行事の一つに なり、その人出は100万人近くにもなっています。 局内には、さくら119種、本数は375本、木には、種名や簡単な説明が表記されています。
平成14年は4月12日から同月18日までの7日間でした。 制作者は4月12日と14日の2日間に撮影に行きました。 大変な人出で撮影は困難を極めましたが、デジタルカメラのおかげてなんとか撮影することができました。 造幣局南門(天満橋側)から入り北門(桜宮橋側)への一方通行で距離は約560メートル。造幣局横の川べりには 屋台が出ていて大きな縁日の様子でした。

日本のさくら切手(切手をクリックするとズーム拡大します)

ふるさと切手 沖縄ヒカンザクラと八重岳から望む伊江島。 >毎年1月下旬 ~2月中旬が見ごろ。 2002年08/23日発行
ふるさと切手 河津桜 緋寒桜と早咲きの大島桜の自然交配と言われており、2月上旬から3月上旬に開花。伊豆地方南部で淡紅色の花を咲かせ、「本州一の早咲き桜」として有名。  原木が静岡県賀茂郡河津町にあることから「河津桜」と命名。 2005年12月9日発行
ふるさと切手 山梨 身延の桜  山梨県南巨摩郡身延町身延356  最寄駅は身延駅。>3月下旬~4月上旬 に開花。 2001年07月02日発行>
ふるさと切手 東京の四季の花・木コレクション 千鳥ヶ淵のサクラ 3月下旬~4月上旬   東京都千代田区九段南2丁目~三番町2   最寄り駅は東京メトロ半蔵門線半蔵門駅 2006年10月02日発行
長野県「高遠の桜」  高遠城址公園に咲く満開の桜。 >3月下旬から4月上旬にかけて高遠城址公園にある「タカトオコヒガンザクラ」1500本が咲き、その姿は地元で「天下第一の桜」と言われている。 2000年3月3日発行
東京都「ソメイヨシノ」  東京都の花に指定されている。ソメイヨシノの染井とは、かつて東京にあった「染井村(現在の豊島区駒込付近)」のことで、染井村の植木屋がオオシマザクラとエドヒガンザクラを掛けあわせて作ったもの。 気象庁の桜前線測定用の標本木に指定されている。 染井吉野桜記念公園は 3月中旬~4月中旬 1990年4月27日発行
ふるさと切手 国土緑化  宮崎 ヤマザクラ ~第55回全国植樹祭記念~ 全国植樹祭の式典会場とある「西都原古墳」と、背景には宮崎県の中東部に位置する「尾鈴山」をデザインしている。 >3月下旬~4月上旬が見頃。 2004月4月23日発行
花シリーズ ヤマザクラ 単独の桜を平和した記念切手としては最初のもの 1961年4月28日発行

ふるさと切手 新潟 ソメイヨシノ 高田城跡の桜 高田城は 徳川家康の六男・松平忠輝が築いたもの。切手のように公園には約4000本の桜が咲き、ぼんぼりに照らされた桜がお堀の水面に映える様は、日本三大夜桜の一つに数えられている。>4月上旬~中旬 2001年4月10 日発行

石川県 兼六園の桜 日本三名園のひとつで、国の特別名勝に指定されている。桜の名木が多く、兼六園菊桜、ヤマザクラの巨樹、旭桜、兼六園熊谷、サトザクラ、ヒガンザクラ、ソメイヨシノなど約420本の桜がある。 >4月初旬~中旬  1999年4.月26日発行
ふるさと切手 「東北の景勝地」 弘前城と桜  弘前公園のソメイヨシノや本丸のヤエベニシダレが有名。>4月下旬から5月上旬に開花、ヤエベニシダレが後で咲く。2007年07月02日発行
ふるさと切手 地方自治法施行60年「京都府 京都府立植物園のしだれ桜」 京都府の花として指定されている。 別名、イトザクラ(糸桜)。1954年に京都府の花に制定された。 2008年10月27日発行
ふるさとの花第2集 シダレザクラ 京都府  2008年12月1 日発行 >4月5~12日までの8日発行間は『桜ライトアップ』が行われ、桜林内のソメイヨシノ、シダレザクラ約110本を夜間開園してライトアップされます。
ふるさと切手 奈良県 ナラノヤエザ  八重桜だが小振りな花で、派手さには欠ける。 また育て方も難しく、少しでも手を抜くと原種である「ヤマザクラ」に戻るため、奈良県内でも見られるところは限られている。奈良市・東大寺のナラノヤエザクラは百人一首に詠まれた桜として天然記念物に指定、奈良の県花で、奈良市章にもデザインされている。見頃は4月下旬。 1990年4月27日発行  
ふるさと切手 「フジザクラ」 マメザクラのこと、山梨県人はフジザクラというが、この切手で広く伝わった。 乙女のようにうつむきかげんに花が咲くところからオトメザクラの名もある。富士山を中心として中部、関東地方に分布。 >4月下旬~5月初旬 1990年4月27日発行
ふるさと切手奈良 吉野の春  >下千本の桜  信者たちの寄進してきた桜の苗木が吉野山を埋めている。吉野神宮及びロープウェイ周辺を下千本という。 中千本、上千本、奥千本とあり、約3週間に渡って約3万本の桜の花が次々に咲く。1995年11月6日発行
ふるさと切手 島根・岡山 斐伊川堤防桜並木  Cherry Blossoms, Shimane & Okayama 日本さくら名所100選のひとつ。、島根県大原郡木次町を流れる斐伊川の堤防に沿って約2キロメートル連なる桜並木は、大正9年ごろから昭和の初めにかけて植栽された。3月下旬~4月中旬 2002年3月18 日発行
京都府「円山 円山公園のしだれ桜と東山  円山公園はソメイヨシノをはじめヤマザクラ、シダレザクラ、ヤエザクラなど約850本が咲き、夜になると、円山公園を代表する銘木「祇園枝垂桜」の前でかがり火が焚かれ、幻想的な夜桜が楽しめます。 3月下旬~4月中旬 2000年10月20日発行

ふるさと切手 「旅の風景シリーズ 第5集」 奈良公園の桜  浮見堂 ソメイヨシノ・ 八重桜4月5日発行~4月11日発行頃 左右連刷2009年3月02日発行
ふるさと切手  備中国分寺五重塔と桜   岡山県総社市にある備中国分寺は、奈良時代に建立された国分寺の跡地に江戸時代に再建されたもので、その寺地にある五重塔は、岡山県唯一の五重塔です。2002年3月18日発行
ふるさと切手 富士五湖と桜 河口湖】河口湖の風景を描いています 富士五湖の中では山中湖に次いで大きく、入り組んだ湖岸線と鵜の島が美しい湖です。 4月中旬  1999年07月01日発行

地方自治法施行60周年記念シリーズ 奈良県 吉野山の桜 2010年2月08

国土緑化運動 シダレザクラと北山杉と平等院鳳凰堂  国土緑化 Afforestation 41 

1991年05月24 c

ふるさと切手 「心のふるさと飛騨」 春の高山まつり 。毎年4月14日・15日

1999年09月10

ふるさと切手 「東北の桜」 宮城県「一目千本桜」 白石川沿いに約古木700本と若木500本のソメイヨシノが約7kmも続く7kmもあるソメイヨシノの桜並木は圧巻で、残雪が残る蔵王連山ととのコントラストが美しい。>4/7-21が身頃 2000年4月3日発行発行

ふるさと切手 「東北の桜」 岩手県「石割桜」盛岡地方裁判所の敷地にあって、石の割れ目から生えていることから「石割桜」と呼ばれている。エドヒガンザクラ、樹齢は約320年。石割桜は東北地方の桜として>は比較的早咲きで、見頃は4月中旬。 2000年4月3日発行発行

ふるさと切手 「東北の桜」 福島県「三春滝桜」 樹齢は1000年以上で。エドヒガンザクラ。国の天然記念物に指定され、日本三大桜に数えられている名木。エドヒガン系の紅枝垂桜で、例年4月中旬に開花する。花は紅色で枝垂れるため、満開の時は、まさに滝のように咲くのが特徴。> 2000年4月3日発行発行
ふるさと切手 「東北の桜」  秋田県「桧木内川と桜」 桧木内川沿いにあるソメイヨシノ約400本が約2kmの花のトンネルとなっている。> 昭和9年、堤防完成と現天皇の誕生を記念して植樹。 4月下旬~5月上旬  2000年4月3日発行発行
ふるさと切手 「東北の桜」  青森県「弘前城と桜」 弘前城周辺は弘前公園として整備され、現存する日発行本最古のソメイヨシノをはじめ5000本の桜が植えられている。ここの美しさは松も3000本 あり、>4月下旬には満開の桜の花と松の緑が競演します。> 20日発行~26日発行  2000年4月3日発行発行
ふるさと切手 「東北の桜」  山形県「久保桜」 エドヒガンザクラで樹齢1200年といわれる。1924年に国の天然記念物に指定。名前の由来は豪族久保家の娘お玉と恋仲になった坂上田村麻呂が、お玉の死を悲しんで久保家に贈った桜とさけている。 4月下旬が見ごろ。  2000年4月3日発行発行
.